会いたい 食べたい
行ってみたい東北があります。

2014.04.24 コッペ

仙台の住宅街の小さなパン&クッキーのお店

国産小麦の焼き菓子工房コッペ

仙台市宮城野区松岡町という住宅地にある パンとクッキーの店「コッペ」。障害のある人もない人も一緒に笑顔で働ける場を目指し 1988年に創業しました。

効率が優先される社会で忘れられているもの・ことに問いかけ材料を吟味した本物の食材と丁寧な手作りにこだわっています。

人の健康や社会の抱える問題に向き合う

コッペの店舗

クッキーなどの焼き菓子をはじめパンに使っている材料は 国産小麦、抗生物質や成長ホルモン剤を使っていない卵、オーガニックのナッツ類のほか、 フェアトレードのコーヒーやフィリピン・ネグロス島のマスコバト糖(黒糖)パレスチナのオリーブオイルなどを使用。

人の健康や社会の抱える問題に向き合おうという思いが伝わってきます。

現在コッペさんで作っているクッキーは15種。
その中でも人気の4種はこちら。

◎人気NO1「バタークッキー」
◎白ごまたっぷり乾パン風のクッキーの「コンコンブル」
◎鬼っ子模様が可愛い「おにみそクッキー」
◎オリーブオイルとオートミールのサクサク感「オリーブオートミール」

気になるそのお味は・・・

国産小麦コッペのクッキーとコーヒー

バター(北海道よつ葉バター使用)の香りが漂い 甘みがほどよいバタークッキー。お子さんにも喜ばれそうでナンバー1の人気はうなづけるお味。
コンコンブルは天然酵母を使用。硬い歯ごたえも心地よく、チーズや生ハムなどにも合いそう。おにみそクッキーは、埼玉県の「おにっこハウス」の国産大豆味噌を使ったクッキー。表面には可愛いイラスト。でも後から一味唐辛子のぴりっとした辛みが…。味噌の香ばしさもあり、個性的な味わいです。

オリーブオートミールは、あっさりした味わいとサクサク感が美味しく幅広い年代に喜ばれそうです。おにみそとコンコンブルを並べたら「鬼に金棒」的雰囲気が…(笑)ほうじ茶などにも合いそうですね。

どれも素朴でやさしい味わい。お茶の時間を和やかにしてくれます。食べて美味しく、小さな手助けにもなるのかなと思うと、ちょっとうれしい。 コッペさんのクッキーよろしくお願いします。

麦の会 コッペ

国産小麦のクッキー工房コッペ

障害のある人もない人も
共に生き共に働ける社会を目指している
パンと焼き菓子のお店です。
人気のクッキーは、東北産小麦100%使用。
抗生物質や成長ホルモン剤を使っていない卵、
オーガニックやフェアトレード食材など
安心な材料で手作りしています。

住所|宮城県仙台市宮城野区松岡町17-1
TEL・FAX|022-299-1279
http://www.muginokai-koppe.com/
© 2017 TOHOKU MURA All Right Reserved.