会いたい 食べたい
行ってみたい東北があります。

2016.08.16 蔵王プロヴァンスファーム

香料さえ使わない―その日収穫したミントだけで作ったミントアイスの美味しさの秘密

8月に入って、暑い日が続いています。
こんな時は、爽やかな冷たいものが美味しいよね~という話をしている中、
どうやら蔵王プロヴァンスファームの生のミントを使ったアイスクリームが最近じわじわ人気らしいという話で大盛り上がり。

その事実を確認すべく、早速、仙台市内でそのミントアイスをイートインできる
「するめcafe」さんへおじゃましてきました。

ミントアイスはミント=香料?!

まず、カフェのレポートの前に普通のミントアイスについてちょっと確認。
市販されているミントアイスの原材料の部分を見てみると…

あれ?

ミント(ハーブ)がほとんど入っていません。
入っていてもペーストのようです。

どうやら普通のミントアイスは香料でミント感を出している模様。
それを知ってしまうと、なおさらほんとうのミントを使ったアイスクリームを
食べてみたくなりますよね。

  蔵王 プロヴァンスファーム ミントアイス A ミントアイス B ミントアイス C
種類別
アイスミルク
アイスクリーム
アイスミルク
アイスクリーム
原材料名 生乳、乳製品、グラニュー糖、ブドウ糖、ハーブ、乳化剤、安定剤(増粘多糖類) クリーム、乳等を主要原料とする食品、砂糖、脱脂濃縮乳、チョコレートチップ(植物油脂、カカオマス、砂糖、ココア)、卵黄、 ペパーミント香料、植物レシチン(大豆由来)、(原材料の一部に卵白を含む) 乳製品、水あめ、砂糖、植物油脂、卵黄、 香料、(原材料の一部に卵を含む) 生乳、乳製品、チョコレート、砂糖、水あめ、卵黄、ペパーミントペースト、洋酒、香料、乳化剤、安定剤(CMC、増粘多糖類)、クチナシ色素、(原材料の一部に大豆を含む)

ほんとうのミントアイスを求めて@するめcafe

するめcafeの小窓からみるいろめがね店内

「蔵王じぇらみる」のミントアイスの特徴は、何といっても生のミント(スペアミント)を使っていること。
ヒスイ色の綺麗なアイスクリームには、ミントの葉のつぶつぶも見えます。
もちろん、無着色無香料なので、すべてがハーブ由来のもの。
「するめcafe」では、そんな蔵王じぇらみるのミントアイスを夏の期間扱っています。

オーナーの永井さんいわく、「まさにミントの葉っぱを食べている感じです。ミント好きのためのアイスですね」 。

実際に食べてみると、爽やかなミントの香りが立って、すうっと溶けてゆく感じです。後味はこっくりしたミルクの中にミントがしっかり感じられます。 印象的だったのは、ミント感たっぷりなのに、強烈なスースー感やヒリヒリ感はないということ。 つまり過剰に苦くない、辛くない。むしろ瑞々しさを感じる味わい。

香料のミントアイスとは全く違った味わいに感動!
フレッシュハーブで入れたハーブティを飲んだ時のような、爽やかさが口いっぱいに広がります。

「ミントの強いアイスだから、子供から注文があると事前に刺激が強いことをお伝えしています。でも実際は、おいしいおいしいと食べてくれます」

そんなミントの秘密について、ミントアイスを作っている「蔵王プロヴァンスファーム」の倉繁正人さんと、原材料のミントを生産している「蔵王ハーブ園」の平間拓也さんからもお話を伺いました。

ミントアイスの秘密―新鮮なハーブは苦くない

蔵王ファーブ園のスペアミント

まず、蔵王じぇらみるに使われているスペアミントを栽培している 蔵王ハーブ園さん。
ここでは蔵王の自然の中、土づくりにこだわったハーブを栽培しています。

「普通に売っているミントアイスは香料がきついんですよね。ミントは本来こういうのではないと思っていました。 プロヴァンスファームさんのミントアイスは本物のスペアミントの風味が出ててすごく良いんです。」とミントの生産者、蔵王ハーブ園の平間さんも大絶賛。

こちらで収穫したスペアミントがその日のうちにプロヴァンスファームへ行き、すぐにアイスクリームに加工されます。 「ミントは収穫してから時間が経つと苦みが出てきてしまうんです。だから、届いてすぐにアイスにまぜ込むのが大事。」 と、蔵王プロヴァンスファームの倉繁さんからは美味しさのポイントについて。

これが、ミント感が強くても子供たちが食べられる秘密だったのですね。
もちろん、蔵王じぇらみるの特徴である「パスチャライズ製法(低温殺菌)」「ノンホモジナイズ」の生乳を使用や、卵不使用もそのまま。 濃厚だけど喉があまり乾かない、純粋なミントとミルクの風味が味わえるアイスです。

ミントアイスが好きな方に食べていただきたい、蔵王じぇらみるのミントアイス。

ぜひするめcafeや東北村直売所でご賞味ください。

【(追記)取材を終えて…】 さて今回うかがったするめcafeさんは、地域の魅力的なものをどんどん発信している魅力的なお店でもありました。 以前ご紹介した「パン屋いろめがね」をはじめ、コーヒーや家具、ワークショップなどその切り口の多いこと!
やさしい気持ちになれるカフェの秘密が随所にありました。
次回はそれをご紹介したいと思います。

★するめcafe
open 火〜土 10:30〜16:30(L.O 16:00)
★パン屋いろめがね
open 火~土 10:30~18:30(売り切れ次第終了)
住所:仙台市宮城野区新田4-34-23 P3台あり
  お店の最新情報はこちらのHPからご確認ください
© 2017 TOHOKU MURA All Right Reserved.