田舎郡東北村とは

~東北が好きな人々が集い、新たな交流と商流をつくる仮想の田舎~

 

東北村の原点

田舎郡東北村が開村したのは、東日本大震災発生から1年と1日後の2012年3月12日。
震災以降、被災現場や避難生活、支援活動などの中で生まれた人と人との出会い(ご縁)と助け合い(結)が東北村の原点です。


ここで生まれ育った「ご縁と結」を発展的に継続させるため、生産者同士、また生産者と消費者が相互扶助の関係を保ち交流と消費を通じて東北の生産者を応援していく母体として「田舎郡東北村」が開村しました。

東北村の活動 「東北」をテーマにウェブによる東北の楽しみと魅力の情報発信をはじめ、イベント出店、ワークショップや農業体験などを通し生活に根付いた東北を提案しています。

 東北村事務局スタッフが【正しい商品を正しく消費する=正品正費】をモットーに、イベントやウェブを通して、つくりてが見える価値ある美味しいもの・長くお付き合いできるものを発信しています。

商品だけではなく、生産者一人ひとりの思いや日々を伝えることを大事に『会いたくなる人々・食べてみたいおいしいもの・行ってみたい場所』がある東北を沢山の方にお届けしたいと思います。

東北村が大事にすること

 
 
© 2017 TOHOKU MURA All Right Reserved.