旨いをつくる東北の人々

一人ひとりが作り出すものが違えば
大事にしていること
こだわっていることもそれぞれです。
ここでは、東北の生産者のひととなり
考え方をお伝えしながら
『会いたい』・『食べてみたい』・『行ってみたい』に出会えるような
東北の魅力を発信しています。

秋田県・岩手県

稲庭うどんさとう

稲庭うどん さとう

夫婦二人で営む小さなうどん工房です。仕込みから完成に至るまで機械を一切使わずに1本1本作り上げています。熟練した職人の技によって季節・天候・湿度に合わせて毎日粉の種類や配合を変え、手作りだからこそ生まれる高品質の稲庭うどんをお届けします。

もっと詳しく

浅沼醤油店

浅沼醤油店

大正3年に岩手県盛岡市で創業。「日本の食卓に必ずある調味料。だからこそ美味しくて安心なものを丁寧につくる」をモットーに、今も人の手で丁寧に1年をかけて醤油を醸造しています。大豆アレルギーの方でも食べられるえごま醤油を発売するなど、醤油の可能性も広げています。

もっと詳しく

満福農園

満福農園の母体は実は自動車学校。教習指導員が二足のわらじを履く形で、地域に根差した農業に取組んでいます。馬の敷きワラを堆肥にした自然循環の土で減農薬で野菜やお米を栽培。無農薬の完熟トマトを使った無添加トマトジュースは、トマトの個性が感じられる逸品です。

もっと詳しく

宮城県

海の手山の手ネットワーク

海の手山の手ネットワーク

東日本大震災で被災した南三陸沿岸部の人々が、鳴子温泉に避難したのをきっかけに生まれた団体です。新聞で作る「新聞バック」をシンボルに、「手仕事による経済の復興」を目指して活動を行っています。「新聞バック」の売上の約半分が手仕事を行っているお母さんたちに届けられます。

もっと詳しく

花兄園(かけいえん)

「食品として安全性が未解明のものは使用したくない」という思いから、生産-流通-保管の全過程で非遺伝子組み換え(Non-GMO)と収穫後農薬不使用(PHF)の分別をチェック。飼料原料のトレーサビリティを確立し、安全性確保を徹底した養鶏を行っています。

もっと詳しく

コッペ

障害のある人もない人も、共に生き共に働ける社会を目指しているパンと焼き菓子のお店です。人気のクッキーは、東北産小麦100%使用。抗生物質や成長ホルモン剤を使っていない卵、オーガニックやフェアトレード食材など安心な材料で手作りしています。

もっと詳しく

蔵王プロヴァンスファーム

蔵王プロヴァンスファーム

「健康な牛からでないとおいしい牛乳はできない」という思いのもと、餌となる牧草やトウモロコシづくりも循環農法で取り組み、ホルスタイン種の乳牛を約150頭飼育しています。 毎日、夜明け前から搾乳を行い、新鮮な生乳をその日のうちにヨーグルトやアイスクリームなどに加工しています。

もっと詳しく

十三浜ワカメうどん夢倶楽部

ワカメ漁が盛んな十三浜は東日本大震災で甚大な津波被害に遭いました。“昔のような活気のある港町に戻したい”思いでワカメ漁を再開。地元住民の有志や十三浜を応援している人たちが一体となり、港町再生の夢をのせて、特産品を使った商品づくりなどに挑戦し続けています。

もっと詳しく

田伝むし

昭和63年から農薬や化学肥料を一切使わず、自然のエネルギーを循環させてお米を作っています。除草剤も使わず、毎日田んぼに出掛けて草むしり。田んぼにもそこに住む虫たちにも気持ちいい環境から生まれるササニシキは味はもちろん強い生命力を持ったお米です。

もっと詳しく

花山太右衛門商店

かつて伊達政宗公が本拠を置いていた岩出山で、約三百年続く「酒まんぢう」の伝統の製法と味を守り続けています。小麦粉と秘伝のどぶろくのみで皮を作り、自家製のこしあんをたっぷり入れて蒸しあげた素朴な「酒まんじぢう」。江戸時代から愛され続ける伝統の味をぜひご賞味ください。

もっと詳しく

ゆのはら農産

蔵王連峰のふもとにある水源の郷、宮城県七ヶ宿町で蕎麦と漬物を作っています。蕎麦は地域の耕作放棄地を活用して自社栽培。地元産のわらびを使用した「山の香り漬け」は、T‐1グランプリ(お漬物日本一決定戦)東北大会法人の部で最高金賞を受賞しました。

もっと詳しく

よっちゃん農場

宮城県北部の里山で唐辛子を中心とした野菜とお米の栽培、農産加工品を作っています。代表商品の「よっちゃんなんばん」は、唐辛子、醤油、米麹を寝かせてつくる自然醗酵調味料。主役の唐辛子はもちろん無農薬。ちょい足し調味料として大活躍のクセになる味わいです。

もっと詳しく

山形県・福島県

もとなり本舗

もとなり本舗

蕎麦とすいかの名産地「山形県尾花沢」から、農産物のありのままの美味しさを大切にした逸品をお届けします。山形県尾花沢・十割蕎麦『幸玄郷』は、3年間熟成された堆肥のみで栽培した「さわ農園」のそば粉を使用。ご家庭でも気軽に本格的な山形蕎麦を楽しめます。

もっと詳しく

餡のおおすか

餡のおおすか

大正元年創業の老舗餡子屋です。オーダーメイドの餡づくりで、城下町会津若松の菓子店の伝統の味を陰で支え続けてきました。餡のレシピは80種類以上。小豆の魅力を知り尽くした匠として、「あずき茶」など餡や小豆の魅力を身近に楽しめる商品の開発も行っています。

もっと詳しく

キムチの高麗屋

本場の味わいと野菜の美味しさの両立にこだわった、発酵を重ねる韓国伝統のキムチを作っています。 看板商品の「キャベツキムチ」は完全予約生産。シャキシャキ食感とキャベツの甘みがキムチの旨味とマッチしたクセになる味わいです。

もっと詳しく

© 2017 TOHOKU MURA All Right Reserved.